2022/08/07

TAMBORA FLASH

 


TAMBORA FLASHは、ストロボ、ウォッシュ、ブラインダーの3つの機能を個別に、または組み合わせて使用可能な固定照明機材では数少ないハイブリッド機です。更にリニアアレイ他様々なレイアウトを想定したモジュール方式を採用したことで、ライティングデザイナーに新たな発想と創造性を提供します。
ストロボラインは2本の広いビーム角を有した強力な白色LEDをベースにしていますので、ショーにリアルなインパクトを与えることができます。
ブラインダーとウォッシュ機能は Advanced Layers Management (高度なレイヤー管理)によって機能を個別に制御可能な中央の4つの大型RGBWW LEDリフレクター (各100W)で構成されています。
光源にウォームホワイトLEDを採用したことでブラインダーの特徴である「暖かさ」を表現します。更にカラーLEDを加えることで鮮やかで幅広いウォッシュ効果を表現する事が可能で、よりドラマチックな演出を実現します

TAMBORA FLASHの主な機能
- スタティック・ハイブリッド・ストロボ/ブラインダー
-光源 : RBGWW LED x 4 リフレクター付 + 白色ストロボライン x 2
-4つのLEDリフレクター : 各 R: 8 LEDs. G: 8 LEDs. B: 6 LEDs.WW: 14 LEDs
= 各リフレクター100Wビーム角 32°
- 高度なレイヤー管理 カラー、インターナルシェイプ、ピクセルマッピング + ストロボ
- 電子式リニアディマー24ビット、5カーブ
- IP66準拠
- CloudIO Ready:CloudIOと完全互換

pdf カタログはこちらから

2022/07/04

Volero Batten Aqua



保護等級IP66に適合した屋外仕様、高出力高性能LEDバー登場!
VOLERO BATTEN AQUAは VOLERO LEDバーシリーズの第一弾として待望の全天候型の屋外仕様を実現、新ジャンルのムービング・LEDバーが誕生しました。
光源は10 x 60W Osram RGBW LEDを採用、従来の同等LEDバーと比較して明らかに力強いビームを放射します。各LEDには80 x 80mmという非常に特徴的なレンズを採用。隣接する5つのレンズが2つのグループでズームを個別に制御。更に新Effect Lighting シリーズの共通オリジナル機能  Advanced Layers Management (高度なレイヤー管理) を備えていますので、オペレーターがさまざまなレベルのエフェクトを同時に作成することが容易になっています。
複数のバーがシームレスに接続されたレイアウトにおいてバックライトの効果には目を見張るものがあります。
屋外の使用を前提とした保護等級IP66の実現と多数のエフェクトと内蔵マクロによる特殊効果はツアー、イベント、テレビ、インスタレーションに最適な製品です。屋内、屋外のどちらでも100%演出効果を発揮する高性能LEDバーの誕生です。

pdf カタログはこちらから

2022/07/01

Tambora Linear 100



Claypaky の新しい汎用性の高いハイブリッドLEDバー Tambora Linear 100であなたの創造力を解き放ちましょう。
Tambora Linear 100の「ハイブリッド」な性質は、先進的なRGB LEDバーとストロボ効果のための強力なLEDのラインを組み合わせた2in1のマルチな多用性を提供します。

TamboraLinear100は、ピクセルマッピングライトセットのニーズがますます高まっているテレビスタジオからライブツアーまで多くの用途にうまく適応できるよう、スリムなボディでスマートかつ軽量に設計されています。各照明セットの中で真に特徴的な製品は真に競争力のある価格を実現しています。PAINT A NEW PICTURE !

pdf カタログはこちらから

2022/06/09

ClayPaky 日本語新リーフレット 2022 春


ClayPaky 5機種の日本語リーフレットをアップしました。


Sinfonya Profile 600


Tambora Flash


Tambora Linear


Volero Batten Aqua


Sharpy X Frame


全機種のお披露目は MTC 2022 で致します。

以降 直接ご覧頂きたいお客様を巡回する予定ですので、
デモンストレーションのご依頼は sales@tsjnet.co.jp までお気軽にどうぞ。

2022/05/31

MTC 2022 開催の御案内

エンジニア・ライティングのMTCが2年ぶりの通常開催で帰ってきます!

開催日時

2022年6月16日 (木) 10:00-17:30

2022年6月17日 (金) 10:00-17:30

会場 : 川崎市多摩市民館 (大ホール/ホワイエ)

〒214-8570 神奈川県川崎市多摩区登戸1775-1

小田急線向ヶ丘遊園駅北口下車徒歩5 分又はJR 南武線登戸駅下車徒歩10 分

内容 : 第15回 MTC2022プログラム

参加料 : 無料

参加方法 : 事前入場登録(EL又は協賛各社へ事前連絡をお願いします)

★当日の参加も可能ですが、事前登録にご協力お願いします。

申込締め切り:6月14日(火) 

問い合わせ :TEL.044-862-6260又は mtc2022@el3.co.jp

申込みURL https://el3.securesite.jp/mtc/form2022.html

新製品たくさん展示します、ぜひご来場ください !

2022/04/01

Tempest Cyclone + Mirror Head 熊本駅


Tempest社のwebsiteに日本での設置実例が掲載されましたのでご紹介します。
以下 www.tempest.biz/project/kumamoto-station-japan/より転載、和訳


プロジェクター用 屋外エンクロージャーのリーディングカンパニーであるTempest社 の製品が、熊本駅前における没入体験型イルミネーション空間の実現に貢献しました。

駅前バスターミナル近くの「アソ カルデラ ハイク」は、阿蘇カルデラをモチーフにした円形オブジェの中を歩きながら、光と映像の壮大なショーを体験できるリラクゼーションスポットです。
近隣ビルのバルコニーに設置された特注のTempest Cycloneエンクロージャーは、Dynamic Projection Institute 社のミラーヘッドを備えたBarco UDX-4K32プロジェクターを収納し全体のマッピングカバレッジを実現。このシステムの設営を S.C.Allianceが担当し、BASSDRUM がテクニカルディレクションを行いました。


S.C.Alliance は、数年前からTempes tの屋外用エンクロージャーを様々な設備に導入しており、今回の Cyclone も Tempest 日本総代理店の テクニカル・サプライ・ジャパン から供給されました。「ISEの展示会でTempest のティムさんと話をし、UDTレンズサポートとカスタムエンクロージャーのことを知りました。今回、設置場所の制約もあり かつ広くダイナミックレンジの投影が必要な我々のプロジェクトには、カスタムエンクロージャーが最適なソリューションであったため採用を決めました" と S.C.ALLIANCEの担当者は述べています。

マッピングされたコンテンツは、600㎡の面積をカバーする直径24mの円形インスタレーション内に、阿蘇カルデラ地域の四季を表現しデザインが投影されました。体験者は様々な色とりどりのイルミネーションに彩られた円形スクリーンの間を歩きながら、日々の忙しい生活から少し解放された時間を楽しむことができました。


"私は都市環境にオアシスを作るようなこのアイデアに感服しました。S.C.ALLIANCEのチームと全てのパートナーはこのような魅力的なプロジェクトを実現するために素晴らしい仕事を成し遂げました。Cycloneエンクロージャーは屋外で大型プロジェクターを設営するための最適な選択肢であり、更にDynamic Projection Institute の革新的なミラーセットのおかげで1台のプロジェクターセットでありながら必要なカバレッジを網羅するために重要な役割を果たしました。今回の高い技術力は様々な現場においても応用が可能で、S.C.ALLIANCE社が将来的に携わる映像演出の将来性は更に広がり、より高い投資収益率も期待できます" と Tempest社長であるティム・バーナムは語っています。


また、Dynamic Projection Institute社の創設者でありCEOであるThomas Kuehne はこう述べています。 " 今回世界で初めてTempest社のエンクロージャー内でミラーヘッドを使用し屋外投影を行いましたが、全てが問題なくスムーズに機能しました。Tempestのカスタムエンクロージャーはコンパクトに仕上がりその役割を十分に果たしてくれました。またミラーヘッドの使用で映像を上下左右にダイナミックに移動することができ、静止しているプロジェクターでは投影できない角度へ投影することができました。当社はこれからTempest社とのパートナーシップを拡大し、今後の屋外マッピング市場で将来性と可能性が更に高まることを楽しみにしています" 

2022/03/14

550W ハイブリッド型最終進化系モデル SHARPY X FRAME




SHARPY X FRAME は歴代シリーズの特徴を継承しながらも、4焦点シャッターシステムを軽量且つコンパクトなボディに搭載しました。特筆すべき光源には550Wショートアークランプを採用。ただ明るいだけではなく深みのある鮮やかで均一な色彩(比類のない深いレッド等)を創り出すことができます。

特徴的なビーム効果はもちろんのことスポット、プロファイル、更にウォッシュまでを包括したハイブリッドの最終進化系モデルと言えます。本機は小型ボディでありながらその機能を犠牲にしません。8枚の回転ゴボを備えたローテティングゴボホイール、フィックスゴボホイール、4および8面回転プリズム、リニアフロスト、CMY、CTOおよび分離されたカラーホイールによるカラーシステム、0.5゚まで絞れる6種のビームリデューサーなどが標準装備されています。特に3゚~ 52゚(スポットモード) 2゚~ 29゚(ビームモード)のズームレンジは比類ない視覚効果を実現します。口径160mmのフロントレンズは定評のある光学系と併せシャープな画像投影と平行で美しいビームを出力します。

SHARPY X  FRAME は従来のハイブリット機とは比較にならない高出力と多機能を兼ね備え、なおかつコンパクトに仕上がったハイブリッド機の決定版です。鮮やかな色彩を創り出すスポットとして、ダイナミックな空間演出を実現するビーム効果や美しいフレーミングを自在に操るプロファイル機として。ライティングデザイナーが求める全てのニーズに対してこの一台でお応えします。

2022/02/01

TSJ は ProLight & ProVisual2022 に出展します


ProLight & ProVisual 2022


会期:2022年2月16日(水)~18日(金)
10:00~17:00(最終日は16:30まで)
会場:東京ビッグサイト 東7ホール
https://prolight-provisual.jp/


2年ぶりに開催される ProLight & ProVisual に今回も出展します。

ClayPakyからはフランクフルトP+S に先駆け世界初公開の機種をいくつか、
また新規プロダクツとなる注目の Follow-Me 実演や、Portmanの最新作、
もちろん Green Hippo や L8のブース内実演展示も行う予定です。

出展者にとってもまた来場者にとっても久しぶりの展示会になるとおもいます。
止まった時間が動き出す瞬間を是非ご体感ください。
皆様のご来場をTSJスタッフ一同 心よりお待ちしております。

2021/11/10

TIPSTAR DOME CHIBA で開幕した PIST6 Championship を ClayPaky がサポート


今年10月、TIPSTAR DOME CHIBA(旧千葉JPFドーム)で日本初の自転車トラック競技大会が開幕し、クレイパーキー社の照明器具が活躍しています。

PIST6 Championship は自転車競技にスピードとエンターテインメント性を追求した日本初の自転車競技大会です。アート、フード、ファッションを融合させた新しいタイプのスポーツイベントで、国内外のトップアスリートたちがハイレベルな戦いを繰り広げ、世界最速のトラックレーサーを決定します。
TIPSTAR DOME CHIBA は千葉市にできた屋内型競輪場です。総面積は14,000平方メートルを超え、国際規格の250メートルの木製レーストラックと約2,000席の観客席を備えています。屋内ドームは自転車競技だけでなく、e-Sportsやドローンイベント、ライブコンサートなども開催される予定です 

照明デザイナー 横井勇士氏は、PIST6のメイン照明として テクニカル・サプライ・ジャパンが扱う 伊Claypaky社 Xtylos 30台、Midi-B 26台、Shar-Bar 12台を導入しました。「今回は演出家から、これまでに見たことのないような最先端の製品や技術を導入することを求められました。以前展示会で見たXtylosを提案したところ、その最先端の機能をとても気に入ってもらい、今回は Claypaky社製品を中心に全体の照明を計画することになりました」

横井氏は、レーザー光源を搭載した初のビームエフェクト・ムービングヘッドであるXtylosについて「今回のプロジェクトで求めていたものをすべて満たしていました。特にXtylosの赤色ビームは今回のイメージカラーと一致し、他の製品とは比べ物にならないほど明るくしっかりしていました」 また 演出家からの要望で横井氏は特注のミラーも使用しましたが、反射したビームが出力を落とさないことで高い評価を受けました。更に、PIST6は自転車レースであるためスピードが重要な要素であり、「Xtylosは我々が求めていたスピードを実現してくれました」と話してくれました。

Claypaky社のLEDベースのムービングビーム/ウォッシュ Midi-Bも、横井氏のデザインに非常にマッチしていました。「Midi-Bは小型でありながら非常に明るく、均一な投影ができました。 Midi-Bは私たちの期待を上回る非常にタイトなビームが得られたのでデザインの幅が広がりました」

更に演出家からの要望により、マルチビームエフェクトライトに変身する機能を備えた先進のムービングLEDバー Shar-Bar を採用しました。フレキシブルなShar-Barは「LEDモジュールごとにパンができる照明業界で唯一のLEDバーです」と横井氏は説明します。

XtylosMidi-BShar-Barが自転車競技とエンターテインメントを融合させたユニークなイベントにおいて発揮したその性能に非常に満足しています。今後は お客様や出演者が楽しめる空間を作るためにClaypaky製品の先進的な機能をどのように活用するか、演出家と相談していきたいと思います。次回の製品も楽しみにしています


演出家
:髙梨潤一郎
照明デザイナー:横井勇士
照明プログラマー:横田勝俊
システムデザイン:西川原伶奈

写真撮影
:鈴木文人


2021/10/01

Portman Lights 日本総代理店 業務開始

 


Portman Lights は舞台照明に対して熱い情熱を持ったグローバルブランドです。
プロフェッショナルな舞台照明機材を設計製造し、世界中のライティングデザイナーに愛される独創的でオリジナルな機材デザインを提供しています。

2016年にポーランドで設立されたPortman は現在では世界50カ国でディストリビューターを持つ販売網を展開しています。同社のフィクスチャを使用した壮大なコンサートやテレビ番組などで膨大なポートフォリオを有し、毎年ラスベガス、ロンドン、パリ、アムステルダム、フランクフルト、モスクワ、広州などで開催されるトレードショーにも参加しています。

Portman は装飾的な舞台照明分野のトップブランドを目指します。



2021/09/13

ClayPaky 日本語新リーフレット 2021 秋


ClayPaky 3機種の日本語リーフレットをアップしました。


Arolla Profile MP


Xtylos Aqua


Mini Xtylos HPE




デモンストレーションのご依頼は sales@tsjnet.co.jp までお気軽にどうぞ

2021/08/04

Follow-Me 日本総代理店 業務開始

 


Follow-Meは遠隔操作でターゲットをフォローするソフトウェアソリューションです。

フォローするムービングライトはメーカー、機種を問いません。今お持ちのムービングライトでシステムを始められますので経費も最小限に抑えられます。照明コンソールから通常の演出照明として、またフォロー用のスポットとして個々のムービングライトの役割と操作権限を切り替えることができます。
従来のフォロースポットの削減、運搬や設置人件費の削減、更に高所からの操作を開放し安全性に考慮した新たなソリューションの登場で次世代エンターテインメントは更に進化します。






2021/07/13

#ClaypakyVirtual 12 - 31 JULY 2021 Visit Now !


お待たせしました、今年もオープンします!

展示新製品情報:

- MINI XTYLOS HPE - ClaypakyはXTYLOSの発表以降、デザイナーが更に観客にインスピレーションを与えるために、そしてより遠方へ到達するための新しい手段と先駆的な技術の開発に注力してきました。 MINI XTYLOS HPEはそのユニークな技術で、より小型に更にエネルギー効率が高くかつパワフルな最新ムービングライトとして、デザイナーが小規模から大規模な会場でプランニングする機会を提供します。今回MINI XTYLOS HPEは米国での使用を目的としたFDA(米国食品医薬品局)の認証を必要としない出力調整版もラインナップします。

2021/06/30

Nevis+、PREP 期間限定特別キャンペーン

 


ライブイベントの復活を心から願うGreenhippoとTSJは 来たるべきイベント復活にHippotizer をご活用頂きたく、入門機2種のキャンペーンを開催いたします!

・ Nevis+(最新メディアサーバー)と PREP-V2(プリプログラミングドングル) 期間限定特別価格

・ Nevis+ご購入で2回分のHippoSchool 4.6を無料受講(Greenhippo社のVideoセミナーです)

・  更に Nevis+ 2台のご購入でPREP-V2 を1つプレゼント

キャンペーン期間は 2021年7月31日迄  8月9日まで期間延長 !
詳細はお気軽にお問い合わせ下さい  sales@tsjnet.co.jp



2021/06/07

Enttec DINレール仕様 3製品



Enttec から建築向け DINレール仕様の3製品をご紹介します。


DIN-RDS4  pdfデータシート


シンプルな DMX/RDM 4OUTスプリッター。コネクタ仕様の端子台で結線します。


DIN-ETHERGATE  pdfデータシート


2ユニバース双方向イーサネット/DMXコンバーター。
Art-RDM、POEにも対応。


OCTO  pdfデータシート


イーサネット最大8ユニバースをサポートするLEDピクセルドライバ&コントローラー。
仮設でも常設でも。

上記3製品を含むEnttec 日本語データシートは こちらから




2021/04/01

明るい スイングズームLED-BAR Tambora Batten


ClayPaky Tambora Batten は16ドットのOsram 40W RGBW LED(HY B-EYEおよびMINI-Bと同じLED)を搭載しシンプルなスイングズームBARの用途としてはもちろん、ピクセルマッピング用に各LEDドットをダイナミックに制御できます。

オペレーターは用途に応じてドットのカラー、ディマー、ストロボレートを同時に、または個別にコントロールすることができます。
複数台を一列でシームレスに、またはマトリックス状に配置することができ、LED間のピッチを維持しながら側面、上部/下部の外観を均一にします。駆動部である、4-40°の広角ズームと、220°以上の電動チルトの組み合わせは、更に高い演出効果を発揮します。

白色CTエミュレーション2500~8000K、ランプCTエミュレーションへのRGB自動調整、およびウォッシュモードでのビームエッジソフトニング制御も標準装備。各ユニットにはイーサネットスイッチが内蔵され、複数のユニットをデイジーチェーン接続することでダイナミックなピクセル演出効果を簡易な配線で実現します。

高出力の優れたライトBARとして、またインラインやマトリックス照明のピクセルマッピングアプリケーションとして、優れたコストパフォーマンスで多くのニーズに対応する、汎用性と適応性の両立した演出照明器具です。

2021/03/10

ClayPaky 日本語新リーフレット 2021 春


ClayPaky 4機種の日本語リーフレットをアップしました。

Arolla Profile HP

Tambora Batten

Midi-B

Mini-B ParLED Aqua
     
デモンストレーションのご依頼は sales@tsjnet.co.jp までお気軽にどうぞ

2021/02/19

Hippotizer Nevis+ 日本上陸

以下 Hippo V4 Support.Blog から転載  http://hippov4.blogspot.com/


Nevis+ のデモユニットがようやく入荷しました

ご覧の通りのハーフラックサイズながら実力は充分、
基本ソフトウエアは従来の高価なシリーズと同じ、4K映像出力やPixelmapも使用できます
違うのはアウトプット数やMIX数くらいです

スペースの都合上オプションのインプットカードやSMTPEカードは内蔵できませんが、
LANを使った映像転送システム NDIでライブカメラ入力をしたり、
USBタイプのSMTPEユニットを使用すれば全く問題ありません



Nevis+ 機能:

出力:DP1.2 x 1
最大解像度:DVI 4096x2160
HD出力(スプリッターを使用) x2
Zookeeperアウト:DP1.2 x 1
ネットワークポート: x2

MIX数:2
MIX当たりのLayer数:16
Viewport数:2

サイズ:220x220x42(LxWxH mm)
重量:5Kg
電源コネクタ:IEC
電圧:100-240V 50/60Hz
消費電力:150VA

映像演出を手軽に、更に身近に実現した Nevis+
技術的なお問い合わせは弊社 熊谷まで
投稿者 

日本語リーフレット PDF 1.7MB

2021/01/27

モスクワ / ヴァフタンゴヴァ劇場, featuring Claypaky

 
モスクワの ヴァフタンゴヴァ劇場で、合計100台以上のClaypaky Axcor Profile 900ハイワットのムービングヘッドLEDスポットライト と HY B-EYE K25ムービングヘッドLEDウォッシュを使用した10分間の特別な音楽と照明のショーが開催されました。


劇場の照明設計者Ruslan MayorovとAlexander Matveevが、機器サプライヤーであり設営業者のである Doka Centerのソフトウェア技師 Sergei Dobrikovと共に、Faustas Latenasの音楽に合わせてビームの複雑な動きをプログラミングし、スペクタクルなライティングショウを創り上げました。

2021/01/15

高出力1200W LEDエンジン搭載、Arolla Profile HP 誕生

 


ClayPaky Arolla Profile HP は 比類なき高出力LEDムービングプロファイルとして、幅広い用途と手頃な価格で多彩なエンターティメントの世界を魅了します。

最大の特色は、カスタム設計された1200W白色LEDエンジンの採用。驚異の44,000ルーメンを出力、ビームはフラットで均一に そして鮮明で豊かな色彩を映し出します。

5°-50°(10:1)ズーム、CMYカラーミキシング、CRIエンハンスメントフィルターを含む6色ホイール、リニアCTO、6種のローテティングゴボ、7種の固定ゴボ、アニメーションディスク、4面回転プリズム、4つの焦点面と専用マクロチャンネルコントロールを備えたClayPakyフレーミングシステム、16枚のブレードアイリス、ソフトエッジとフラッドフロストフィルター、24ビットデジタルディミング、高速デジタルストップストロボ効果など、全てに充実した機能を搭載しています。

もっと見る


2020/10/06

LED Zoom PARライト最終進化系 Mini-B ParLED Aqua

 


Mini-B ParLED Aqua は Osram 社製40ワット RGBW LEDを7個搭載、屋内外での使用を考慮し設計された保護等級IP65準拠、ClayPaky が満を持して送る最先端 Zoom PARライトです。世界中で好評を博したLEDムービング Mini-B の固定タイプで、光学系・電子系の機能は同機と一緒です。
機能 : 4°~55°電動ズーム、エフェクト用中央LEDの独立制御、2500K~8000Kの色温度制御、4つの異なる調光カーブを持つ16ビット調光、毎秒25回発光の電子ストロボ、イーサネットアクセス等々。
狭角時のエッジの美しさ、単色やミックスカラーの鮮やかさも追随を許しません。

2020/09/30

最新LEDウオッシュ ClayPaky MIDI-B



ClayPaky MIDI-Bは様々なエンターティメントの現場で高い汎用性を発揮します。
コンパクトでありながら非常に明るいLEDウォッシュビームは:ベストセラー HY B-EYE や MINI-B で好評を博している Osram 社製40ワット RGBW LEDを19個搭載しました。
MIDI-Bは4°から50°までの幅広いズームレンジが高い汎用性のポイントです:特に最狭角から放出されるビームは高密度で集光し空間演出において高い効果を発揮します。

もっと見る

2020/08/26

RJ45 アダプター進化系登場

 


XLRJ45 アダプターでおなじみの CPOINT のラインナップが装いも新たに新パッケージで登場、日本語WEBサイトもリニューアルしましたのでご覧下さい。

2020/06/29

CLAYPAKY VIRTUAL へようこそ !



御存知の通り世界各地で開催されるはずだった展示会や業界イベントがキャンセルされ、残念ながらクレイパーキーの新製品を未だ直接お見せすることが叶いません。

今回それを補うためにクレイパーキーは新たにバーチャルブースを設け、最新製品のイノベーションをご紹介させて頂くこととなりました。この機会に是非クレイパーキーのバーチャルブースへお越しください。


2020/04/30

L8 データ作成業務、紹介します


ライティングデザイナー大竹數彦氏率いる T.O.T.D. が L8 データ作成事業を立ち上げました。



ハイクオリテイでありながら予算に応じたコストパフォーマンスは高く評価されると思います。
興味のある方は是非お問い合わせしてみてください。

2020/03/18

Hippotizer web リニューアル、日本語リーフレット追加



Hippotizerの新たなフラッグシップモデル 8K対応の Tierra+ と、InfoComm2019 で Best of Show Awardを受賞した Montane + RTX, 強力な2機種の日本語リーフレットをアップしました。

2020/02/12

ClayPaky 日本語新リーフレット 2020


来週開催される展示会向けの新リーフレットができあがってきました。
一足早く公開します。

      Xtylos


      Reflectxion                              Sharpy Plus Aqua


      Axcore Wash 600                    Axcore Profile 600



2020/02/03

Super Bowl LIV Halftime Show 2020


アメリカの現地時間2月2日、フロリダ州マイアミで開催されたスーパーボウルのハーフタイムショーで、レーザー光源の照明機材 ClayPaky社 Xtylos が60台、映像を制御するメディアサーバーとして GREEN HIPPO社 Hippotizer TIERRA+ 8K が使用され、華やかな演出に大いに貢献しました!



2020/01/29

ProLight & ProVisual 2020


2年に一度開催されていた、プロフェッショナルのためのトレードショーが
今回から映像エリアも加わり装いも新たに開催されます。



2020/01/01