2021/11/10

"ティップスタードーム チバ" で開催された PIST6 Championship を ClayPaky がサポート


今年10月、ティップスタードームチバ(旧千葉JPFドーム)で日本初の自転車トラック競技大会が開催され、クレイパーキー社の照明器具が活躍しました。

PIST6 Championship は自転車競技にスピードとエンターテインメント性を追求した日本初の自転車競技大会です。アート、フード、ファッションを融合させた新しいタイプのスポーツイベントで、国内外のトップアスリートたちがハイレベルな戦いを繰り広げ、世界最速のサイクリストを決定しました。
ティップスタードームチバは、千葉市にできた屋内型競輪場です。総面積は14,000平方メートルを超え、国際規格の250メートルの木製レーストラックと約2,000人の観客席を備えています。屋内ドームは自転車競技だけでなく、e-Sportsやドローンイベント、ライブコンサートなども開催されます。 

照明デザイナー 横井勇士氏は、PIST6のメイン照明として テクニカル・サプライ・ジャパンが扱う 伊Claypaky社 Xtylos 30台、Midi-B 26台、Shar-Bar 12台を導入しました。「今回はプロジェクトディレクターから、これまでに見たことのないような最先端の製品や技術を導入することを求められました。以前展示会で見たXtylosを提案したところ、その最先端の機能をとても気に入ってもらい、今回は Claypaky社製品を中心に全体の照明を計画することになりました」

横井氏は、レーザー光源を搭載した初のビームエフェクト・ムービングヘッドであるXtylosについて「今回のプロジェクトで求めていたものをすべて満たしていました。特にXtylosの赤色ビームは今回のイメージカラーと一致し、他の製品とは比べ物にならないほど明るくしっかりしていました」 また プロジェクトディレクターからの要望で、横井氏は特注のミラーも使用しましたが、反射したビームが出力を落とさないことで高い評価を受けました。更に、PIST6は自転車レースであるためスピードが重要な要素であり、「Xtylosは我々が求めていたスピードを実現してくれました」と話してくれました。

Claypaky社のLEDベースのムービングビーム/ウォッシュ Midi-Bも、横井氏のデザインに非常にマッチしていました。「Midi-Bは小型でありながら非常に明るく、均一な投影ができました。 Midi-Bは私たちの期待を上回る非常にタイトなビームが得られたのでデザインの幅が広がりました」

更にプロジェクトディレクターの要望により、マルチビームエフェクトライトに変身する機能を備えた先進のムービングLEDバー、Shar-Bar を採用しました。フレキシブルなShar-Barは「LEDモジュールごとにパンができる照明業界で唯一のLEDバーです」と横井氏は説明します。

XtylosMidi-BShar-Barが自転車競技とエンターテインメントを融合させたユニークなイベントにおいて発揮したその性能に非常に満足しています。今後は、お客様や出演者が楽しめる空間を作るためにClaypaky製品の先進的な機能をどのように活用するか、プロジェクトディレクターと相談していきたいと思います。次回の製品も楽しみにしています


プロジェクトディレクター
:高梨順一郎
照明デザイナー:横井勇士
照明プログラマー:横田勝俊
システムデザイン:西川原伶奈

写真撮影
:鈴木文人


2021/10/01

Portman Lights 日本総代理店 業務開始

 


Portman Lights は舞台照明に対して熱い情熱を持ったグローバルブランドです。
プロフェッショナルな舞台照明機材を設計製造し、世界中のライティングデザイナーに愛される独創的でオリジナルな機材デザインを提供しています。

2016年にポーランドで設立されたPortman は現在では世界50カ国でディストリビューターを持つ販売網を展開しています。同社のフィクスチャを使用した壮大なコンサートやテレビ番組などで膨大なポートフォリオを有し、毎年ラスベガス、ロンドン、パリ、アムステルダム、フランクフルト、モスクワ、広州などで開催されるトレードショーにも参加しています。

Portman は装飾的な舞台照明分野のトップブランドを目指します。



2021/09/13

ClayPaky 日本語新リーフレット 2021 秋


ClayPaky 3機種の日本語リーフレットをアップしました。


Arolla Profile MP


Xtylos Aqua


Mini Xtylos HPE




デモンストレーションのご依頼は sales@tsjnet.co.jp までお気軽にどうぞ

2021/08/04

Follow-Me 日本総代理店 業務開始

 


Follow-Meは遠隔操作でターゲットをフォローするソフトウェアソリューションです。

フォローするムービングライトはメーカー、機種を問いません。今お持ちのムービングライトでシステムを始められますので経費も最小限に抑えられます。照明コンソールから通常の演出照明として、またフォロー用のスポットとして個々のムービングライトの役割と操作権限を切り替えることができます。
従来のフォロースポットの削減、運搬や設置人件費の削減、更に高所からの操作を開放し安全性に考慮した新たなソリューションの登場で次世代エンターテインメントは更に進化します。






2021/07/13

#ClaypakyVirtual 12 - 31 JULY 2021 Visit Now !


お待たせしました、今年もオープンします!

展示新製品情報:

- MINI XTYLOS HPE - ClaypakyはXTYLOSの発表以降、デザイナーが更に観客にインスピレーションを与えるために、そしてより遠方へ到達するための新しい手段と先駆的な技術の開発に注力してきました。 MINI XTYLOS HPEはそのユニークな技術で、より小型に更にエネルギー効率が高くかつパワフルな最新ムービングライトとして、デザイナーが小規模から大規模な会場でプランニングする機会を提供します。今回MINI XTYLOS HPEは米国での使用を目的としたFDA(米国食品医薬品局)の認証を必要としない出力調整版もラインナップします。

2021/06/30

Nevis+、PREP 期間限定特別キャンペーン

 


ライブイベントの復活を心から願うGreenhippoとTSJは 来たるべきイベント復活にHippotizer をご活用頂きたく、入門機2種のキャンペーンを開催いたします!

・ Nevis+(最新メディアサーバー)と PREP-V2(プリプログラミングドングル) 期間限定特別価格

・ Nevis+ご購入で2回分のHippoSchool 4.6を無料受講(Greenhippo社のVideoセミナーです)

・  更に Nevis+ 2台のご購入でPREP-V2 を1つプレゼント

キャンペーン期間は 2021年7月31日迄  8月9日まで期間延長 !
詳細はお気軽にお問い合わせ下さい  sales@tsjnet.co.jp



2021/06/07

Enttec DINレール仕様 3製品



Enttec から建築向け DINレール仕様の3製品をご紹介します。


DIN-RDS4  pdfデータシート


シンプルな DMX/RDM 4OUTスプリッター。コネクタ仕様の端子台で結線します。


DIN-ETHERGATE  pdfデータシート


2ユニバース双方向イーサネット/DMXコンバーター。
Art-RDM、POEにも対応。


OCTO  pdfデータシート


イーサネット最大8ユニバースをサポートするLEDピクセルドライバ&コントローラー。
仮設でも常設でも。

上記3製品を含むEnttec 日本語データシートは こちらから




2021/04/01

明るい スイングズームLED-BAR Tambora Batten


ClayPaky Tambora Batten は16ドットのOsram 40W RGBW LED(HY B-EYEおよびMINI-Bと同じLED)を搭載しシンプルなスイングズームBARの用途としてはもちろん、ピクセルマッピング用に各LEDドットをダイナミックに制御できます。

オペレーターは用途に応じてドットのカラー、ディマー、ストロボレートを同時に、または個別にコントロールすることができます。
複数台を一列でシームレスに、またはマトリックス状に配置することができ、LED間のピッチを維持しながら側面、上部/下部の外観を均一にします。駆動部である、4-40°の広角ズームと、220°以上の電動チルトの組み合わせは、更に高い演出効果を発揮します。

白色CTエミュレーション2500~8000K、ランプCTエミュレーションへのRGB自動調整、およびウォッシュモードでのビームエッジソフトニング制御も標準装備。各ユニットにはイーサネットスイッチが内蔵され、複数のユニットをデイジーチェーン接続することでダイナミックなピクセル演出効果を簡易な配線で実現します。

高出力の優れたライトBARとして、またインラインやマトリックス照明のピクセルマッピングアプリケーションとして、優れたコストパフォーマンスで多くのニーズに対応する、汎用性と適応性の両立した演出照明器具です。

2021/03/10

ClayPaky 日本語新リーフレット 2021 春


ClayPaky 4機種の日本語リーフレットをアップしました。

Arolla Profile HP

Tambora Batten

Midi-B

Mini-B ParLED Aqua
     
デモンストレーションのご依頼は sales@tsjnet.co.jp までお気軽にどうぞ

2021/02/19

Hippotizer Nevis+ 日本上陸

以下 Hippo V4 Support.Blog から転載  http://hippov4.blogspot.com/


Nevis+ のデモユニットがようやく入荷しました

ご覧の通りのハーフラックサイズながら実力は充分、
基本ソフトウエアは従来の高価なシリーズと同じ、4K映像出力やPixelmapも使用できます
違うのはアウトプット数やMIX数くらいです

スペースの都合上オプションのインプットカードやSMTPEカードは内蔵できませんが、
LANを使った映像転送システム NDIでライブカメラ入力をしたり、
USBタイプのSMTPEユニットを使用すれば全く問題ありません



Nevis+ 機能:

出力:DP1.2 x 1
最大解像度:DVI 4096x2160
HD出力(スプリッターを使用) x2
Zookeeperアウト:DP1.2 x 1
ネットワークポート: x2

MIX数:2
MIX当たりのLayer数:16
Viewport数:2

サイズ:220x220x42(LxWxH mm)
重量:5Kg
電源コネクタ:IEC
電圧:100-240V 50/60Hz
消費電力:150VA

映像演出を手軽に、更に身近に実現した Nevis+
技術的なお問い合わせは弊社 熊谷まで
投稿者 

日本語リーフレット PDF 1.7MB

2021/01/27

モスクワ / ヴァフタンゴヴァ劇場, featuring Claypaky

 
モスクワの ヴァフタンゴヴァ劇場で、合計100台以上のClaypaky Axcor Profile 900ハイワットのムービングヘッドLEDスポットライト と HY B-EYE K25ムービングヘッドLEDウォッシュを使用した10分間の特別な音楽と照明のショーが開催されました。


劇場の照明設計者Ruslan MayorovとAlexander Matveevが、機器サプライヤーであり設営業者のである Doka Centerのソフトウェア技師 Sergei Dobrikovと共に、Faustas Latenasの音楽に合わせてビームの複雑な動きをプログラミングし、スペクタクルなライティングショウを創り上げました。

2021/01/15

高出力1200W LEDエンジン搭載、Arolla Profile HP 誕生

 


ClayPaky Arolla Profile HP は 比類なき高出力LEDムービングプロファイルとして、幅広い用途と手頃な価格で多彩なエンターティメントの世界を魅了します。

最大の特色は、カスタム設計された1200W白色LEDエンジンの採用。驚異の44,000ルーメンを出力、ビームはフラットで均一に そして鮮明で豊かな色彩を映し出します。

5°-50°(10:1)ズーム、CMYカラーミキシング、CRIエンハンスメントフィルターを含む6色ホイール、リニアCTO、6種のローテティングゴボ、7種の固定ゴボ、アニメーションディスク、4面回転プリズム、4つの焦点面と専用マクロチャンネルコントロールを備えたClayPakyフレーミングシステム、16枚のブレードアイリス、ソフトエッジとフラッドフロストフィルター、24ビットデジタルディミング、高速デジタルストップストロボ効果など、全てに充実した機能を搭載しています。

もっと見る