2021/06/07

Enttec DINレール仕様 3製品



Enttec から建築向け DINレール仕様の3製品をご紹介します。


DIN-RDS4  pdfデータシート


シンプルな DMX/RDM 4OUTスプリッター。コネクタ仕様の端子台で結線します。


DIN-ETHERGATE  pdfデータシート


2ユニバース双方向イーサネット/DMXコンバーター。
Art-RDM、POEにも対応。


OCTO  pdfデータシート


イーサネット最大8ユニバースをサポートするLEDピクセルドライバ&コントローラー。
仮設でも常設でも。

上記3製品を含むEnttec 日本語データシートは こちらから




2021/05/31

Nevis+、PREP 期間限定特別キャンペーン

 


ライブイベントの復活を心から願うGreenhippoとTSJは 来たるべきイベント復活にHippotizer をご活用頂きたく、入門機2種のキャンペーンを開催いたします!

・ Nevis+(最新メディアサーバー)と PREP-V2(プリプログラミングドングル) 期間限定特別価格

・ Nevis+ご購入で2回分のHippoSchool 4.6を無料受講(Greenhippo社のVideoセミナーです)

・  更に Nevis+ 2台のご購入でPREP-V2 を1つプレゼント

キャンペーン期間は 2021年7月31日迄
詳細はお気軽にお問い合わせ下さい  sales@tsjnet.co.jp



2021/04/01

明るい スイングズームLED-BAR Tambora Batten


ClayPaky Tambora Batten は16ドットのOsram 40W RGBW LED(HY B-EYEおよびMINI-Bと同じLED)を搭載しシンプルなスイングズームBARの用途としてはもちろん、ピクセルマッピング用に各LEDドットをダイナミックに制御できます。

オペレーターは用途に応じてドットのカラー、ディマー、ストロボレートを同時に、または個別にコントロールすることができます。
複数台を一列でシームレスに、またはマトリックス状に配置することができ、LED間のピッチを維持しながら側面、上部/下部の外観を均一にします。駆動部である、4-40°の広角ズームと、220°以上の電動チルトの組み合わせは、更に高い演出効果を発揮します。

白色CTエミュレーション2500~8000K、ランプCTエミュレーションへのRGB自動調整、およびウォッシュモードでのビームエッジソフトニング制御も標準装備。各ユニットにはイーサネットスイッチが内蔵され、複数のユニットをデイジーチェーン接続することでダイナミックなピクセル演出効果を簡易な配線で実現します。

高出力の優れたライトBARとして、またインラインやマトリックス照明のピクセルマッピングアプリケーションとして、優れたコストパフォーマンスで多くのニーズに対応する、汎用性と適応性の両立した演出照明器具です。

2021/03/10

ClayPaky 日本語新リーフレット 2021


ClayPaky 4機種の日本語リーフレットをアップしました。

Arolla Profile HP

Tambora Batten

Midi-B

Mini-B ParLED Aqua
     
デモンストレーションのご依頼は sales@tsjnet.co.jp までお気軽にどうぞ

2021/02/19

Hippotizer Nevis+ 日本上陸

以下 Hippo V4 Support.Blog から転載  http://hippov4.blogspot.com/


Nevis+ のデモユニットがようやく入荷しました

ご覧の通りのハーフラックサイズながら実力は充分、
基本ソフトウエアは従来の高価なシリーズと同じ、4K映像出力やPixelmapも使用できます
違うのはアウトプット数やMIX数くらいです

スペースの都合上オプションのインプットカードやSMTPEカードは内蔵できませんが、
LANを使った映像転送システム NDIでライブカメラ入力をしたり、
USBタイプのSMTPEユニットを使用すれば全く問題ありません



Nevis+ 機能:

出力:DP1.2 x 1
最大解像度:DVI 4096x2160
HD出力(スプリッターを使用) x2
Zookeeperアウト:DP1.2 x 1
ネットワークポート: x2

MIX数:2
MIX当たりのLayer数:16
Viewport数:2

サイズ:220x220x42(LxWxH mm)
重量:5Kg
電源コネクタ:IEC
電圧:100-240V 50/60Hz
消費電力:150VA

映像演出を手軽に、更に身近に実現した Nevis+
技術的なお問い合わせは弊社 熊谷まで
投稿者 

日本語リーフレット PDF 1.7MB

2021/01/27

モスクワ / ヴァフタンゴヴァ劇場, featuring Claypaky

 
モスクワの ヴァフタンゴヴァ劇場で、合計100台以上のClaypaky Axcor Profile 900ハイワットのムービングヘッドLEDスポットライト と HY B-EYE K25ムービングヘッドLEDウォッシュを使用した10分間の特別な音楽と照明のショーが開催されました。


劇場の照明設計者Ruslan MayorovとAlexander Matveevが、機器サプライヤーであり設営業者のである Doka Centerのソフトウェア技師 Sergei Dobrikovと共に、Faustas Latenasの音楽に合わせてビームの複雑な動きをプログラミングし、スペクタクルなライティングショウを創り上げました。

2021/01/15

高出力1200W LEDエンジン搭載、Arolla Profile HP 誕生

 


ClayPaky Arolla Profile HP は 比類なき高出力LEDムービングプロファイルとして、幅広い用途と手頃な価格で多彩なエンターティメントの世界を魅了します。

最大の特色は、カスタム設計された1200W白色LEDエンジンの採用。驚異の44,000ルーメンを出力、ビームはフラットで均一に そして鮮明で豊かな色彩を映し出します。

5°-50°(10:1)ズーム、CMYカラーミキシング、CRIエンハンスメントフィルターを含む6色ホイール、リニアCTO、6種のローテティングゴボ、7種の固定ゴボ、アニメーションディスク、4面回転プリズム、4つの焦点面と専用マクロチャンネルコントロールを備えたClayPakyフレーミングシステム、16枚のブレードアイリス、ソフトエッジとフラッドフロストフィルター、24ビットデジタルディミング、高速デジタルストップストロボ効果など、全てに充実した機能を搭載しています。

もっと見る